photo heart写真の心。写真に思いを。。写真を学ぶ写心の時間。

カメラのこと写真のこと、いろいろ覚えることは多いけど、表現したいものを見つけて楽しく学びましょう♪
photo heartは楽しく写真を撮るためのWEB・リアルの写真教室・ワークショップです。

ブログ

カメラやレンズについて

EOS 5D 初代(無印)2台目購入なのです

カテゴリー:カメラやレンズについて2017.07.31.Mon

先日のInstagramに投降しましたが、今の花火写真の課題。

「福田式撮影をどうするか」

福田式撮影というのは、花火の撮影(露光)中にピントリングを回してボカした状態からピントを合わせる撮影方法です。
花火写真家とひて活躍されている金武武(旧姓福田)先生が広められた撮影方法です。

この撮影方法で撮影した写真が下記になるのですが、我が愛期のX-T1ではできない撮影方法なのです。
そこでカメラ・レンズをどうするのか、それが課題なのです。

EOS 5D 初代(無印)2台目購入なのですF2.8, SS4.8", ISO100 with ND8
EF 28-70mm F2.8L with EOS 6D

といったもののその課題はタイトルの通り解決しているのです(笑)

では、どうしてEOS 5D購入に至ったのか。

自宅にある機材はデジタルはX-T1のみ。
フィルムはCONTAX S2。
ということで、足立の花火の際にはリバーサル(ポジ)フィルムのVELVIA 50を詰め込んだCONTAX S2を持ち込んだのです。

が、CONTAX S2の試し撮りで空を撮影すると・・・、シャッターが切れないのです!
焦るわたし・・・
細かい話はまた記事にしようと思うのですが、ミラー周りの不調のためこの日は使えませんでした・・・

ということで足立の花火はX-T1のみでの撮影となり、福田式撮影ができなかったのです。

今年は花火撮影の写真教室を行ったので、これまでの花火写真を見返していました。
するとEOS 5Dでの写真が良かったのです。
花火以外の写真も好きな写真が多くていいカメラだなぁと改めて感じたのです。

そして、購入したのがこの子♪

EOS 5D 初代(無印)2台目購入なのですF4, SS1/110, ISO6400
XF 35mm F1.4 with X-T1

レンズはTAMRON A09、28-75mm F2.8通しのいわゆる大口径レンズ。
新品でも4万円しない現行のレンズです。
この子の写りもなかなかGood♪
最新レンズのようなコントラストの高いキレキレつやつやではなく、落ち着いたしっとり感があります。
コンパクトで寄れる大口径標準レンズ。
以前もこの組み合わせで使っていました。

そして、改めて思ったこと。

デジタルの高画素か好感度が進みましたが、カメラの基本性能としてEOS 5Dは本当に高いと思います。
出てくる画質に余裕を感じるんです。
現在の高画素機のように大きなプリントは苦手ですが、A3程度のプリントには全く問題感じません。
そして、WEBという意味ではむしろ使いやすいです。

写真に何を求めるかは人それぞれですが、今の私にはEOS 5Dがちょうどいい感じかもしれません^-^

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

page top