photo heart

ブログ日記

写真展を振り返って

2016年8月 2日

7月30日・31日と自由大学の写真講座「写真道場」の初の写真展が開催されました。
総勢18名でのグループ展の出展者・企画側として参加させていただきました。

まずは参加させていただいて、企画側も少しですがお手伝いできて、なにより出展者含めたくさんの方に写真を見て・楽しんでいただいて本当にありがとうございました!
みなさんの写真と笑顔で私もとても楽しい展示会になりました^-^

さて、久々の写真展ということもあったので、感想と合わせて振り返ってみたいと思います。

写真展を振り返ってF1.4, SS1/640, ISO200
Planar 50mm F1.4 T* with X-T1

まずは出展者の写真の感想から。

初めての展示の方が多かったのですが、写真のセレクトもレイアウトもしっかり考えているなぁと感心する出来栄えでした。
何を感じて撮っているのか、何を表現したいのか、なにより写真を楽しんでいるなぁ♪とひしひしと伝わるいい展示でした!
これからも、もっと楽しみながら、写真を撮って、展示も続けてもらいたいなぁと思います。

写真展を振り返ってF11, SS1/15, ISO6400
XF 18-55mm F2.8-4 with X-T1

そして、私の展示を振り返って。

一部の方には展示を見ながらお伝えしていたのですが、今回の展示は次の展示のためのテストケースも兼ねていました。
こちらの2枚の写真は、撮った瞬間も、モニター上で見た時も、プリントが仕上がってきた時も、さまざまな感情があふれてきた久々に満足できる写真で、とても気に入っている写真です。

写真展を振り返ってF8, SS1/9000, ISO800
XF 35mm F1.4 with X-T1

写真展を振り返ってF2.8, SS1/32000, ISO800
Makro-Planar 100mm F2.8 T* with X-T1

とくに1枚目の写真には思い入れがあるので、こちらの写真を中心に日ごろ撮っているシリーズを組み合わせて組み立てのが今回の展示でした。

展示タイトルの「うつしよ」、漢字で書くと「現世」です。
簡単に言うと「この世」、私たちが生きている世界のことです。
今回の展示では目に見えているものはどんなものでも現実で、そのまま・ありのまま受け入れよう、という思いも込めてこのタイトルにしました。

空(光と影)・植物(土、いきもの)・水。
私たちの生活でとても大切なものです。
これらを感じられる写真ってどうすればいいのだろうか、という最近の想いも投影されているかもしれません。

そして、みなさんとお話しさせていただいたり、いただいた感想で感じたことは、もっと大きな写真で見たいということ(笑)
んー、同意ですw

今回の裏テーマは「X-T1でどんなプリント・展示ができるのか」でした。
ブックも含め、X-T1で撮影した写真のみだったのですが、数を出したという思いもあり、すべてA4の大きさでした。
でも、というかやっぱり見せたい・見たい写真はもっと大きくするべきですね。
ここは大きな反省です。

今回の展示でいただいた感想や私自身の感覚を信じ、次回の展示を考えたいと思います。

写真展を振り返ってF2.8, SS1/250, ISO1000
Planar 50mm F1.4 T* with X-T1

と、いろいろ小難しいことを考えつつも、今回のグループ展は本当にホントに楽しかった!!!

写真って楽しい♪
写真って人を感じるなぁ♪
写真って楽しまなきゃ意味がない♪

と改めて感じました。
今回の展示をきっかけにみんなの写真ライフがもっと充実していくことを感じています^-^

さて、来年も写真道場の展示やりますかねw

関連キーワード