photo heart写真の心。写真に思いを。。写真を学ぶ写心の時間。

カメラのこと写真のこと、いろいろ覚えることは多いけど、表現したいものを見つけて楽しく学びましょう♪
photo heartは楽しく写真を撮るためのWEB・リアルの写真教室・ワークショップです。

ブログ

撮影のことなど

一番の上達方法

カテゴリー:撮影のことなど2017.02.01.Wed

FacebookやInstagram。
もともとWEB業界の人間ということもあるし、FacebbokやInstagramなど日々写真をアップしています。
私のInstagramはこちらから。

やっぱりいいね!をいただけることは嬉しいです♪
いつもいいねしてくださるみなさま、ありがとうございます^-^

写真が日常に近くなり、良い写真を撮りたい、上手になりたい、と思う方は多いのではないでしょうか。
ということで私が考えている一番の上達方法をお伝えしたいと思います。

一番の上達方法F2 SS1/250, ISO400
XF 90mm F2 with X-T1

私が思う一番の上達方法はこれだけです。

「楽しく続けること♪」

これに尽きます。

まずは続けること。
継続は力なりといいますが、続ける能力って何においても大切なことです。
前にも書きましたが、「慣れると成れる」ことも続けていかないと無理なことです。

続けることで、人の写真を見る機会も増えますがそれ以上に、自分の写真をたくさん見ることになります。
自分の写真を見ることでも、写真の良し悪しはわかるようになります。
あの時の写真と今の写真。
その積み重ねが自分自身を作っていくのだと思います。

一番の上達方法F16 SS1/5400, ISO800
XF 90mm F2 with X-T1

そして、「続ける」よりもむしろ大切なのは「楽しく」の方だと思います。

楽しくないと続けられません。
楽しくないと向上心もありません。
楽しくないとカメラやレンズなどの高価な買い物なんてしません。

撮っていることが楽しいから、週末はどこで撮影しようか考える。
写真を見ることが楽しいから、撮影した写真を見て次の撮影のことに思いを寄せる。
この写真をどうやって撮っているのか考えるのが楽しいから、写真の知識や理論を増やしていく。
写真のことを考えたり話したりするのが楽しいから、いろんな人と写真の話題に花を咲かせる。

こう考えていると、「楽しい」から「続けられる」のでしょうね。
そして、「楽しい」は「好き」と言い換えられますね。

私も写真が大好きです。
写真が好きだから、自分が表現したいことに一生懸命になれる。
撮影の時には真剣になれる。
だからこそ続けられる。

みなさんも改めて写真の楽しさ、写真の何が好きなのか考えてみませんか?
楽しく続けたい、そう思えたらすぐに上達できます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

page top