photo heart

ブログ撮影のことなど

花火の魅力

2017年6月24日

先日、InstagramやFacebookで投稿しましたが、2年ほど行ってなかった花火、今年は行きたいと思います♪
そして、花火撮影の写真教室も考えてます。
参加をお考えの方は、こちらで予習をお願いします(笑)
花火の撮り方 -準備編-
花火の撮り方 -撮影編-

さて、ここからが本題です。
花火撮影を始めたのは、デジタル一眼レフを購入したその年にmixiで見た1枚の写真がきっかけでした。

その写真はアート。
一瞬で心を射抜かれました。

花火の魅力F4, SS9.2", ISO100 with ND8
EF 28-70mm F2.8L with EOS 6D

その写真を撮られているのは、現在大活躍中の金武武さん。
花火写真の撮影について教室を開かれるということだったので、私はすぐに参加を決めました。

初心者向けの教室であったこともあり、当時初心者だった私にもわかりやすく、簡単な実演もあり花火撮影の理論的なところが分かりました。

教室を受けたから、もうウズウズ(笑)
その教室の後、すぐに花火大会に足を運び撮影です。

ですが、なかなかいい写真は撮れず・・・
そりゃそうです、初めてですから。

その経験もあり金武さんの行く花火撮影に同行させていただいたり、教室に参加させていただいたり、隣でその撮影に対する姿勢や考えを見ることができました。
また、被写体をとことん知り愛することなど、その姿も目にすることができました。

そんな金武さんの写真にはまだまだ程遠いのですが、花火写真を作品のひとつとして撮影続けています。

花火の魅力F4.5, SS5", ISO100 with ND8
DA 18-55mm F3.5-5.6 with K10D

写真を通した花火のお話でしたが、花火自体が本当に素晴らしいんです。
その美しさ、花が開くときの空気を震わせる音のエネルギー。
花火大会でみなさんにも体感していただきたいです。

そして、花火師のその想いやエネルギーもとても感じます。
ひと玉ひと玉に込められた職人魂、連続花火の緻密な計算なども感じるんです。

撮影に来ているのに、その素晴らしさとエネルギーに気が付いたら手を止めて、涙を流していることも多々あります。
花火は人の心に届く何かがあるのでしょう。

私が花火が好きな理由もここにあります。
その心に届く何かを、写真という形で表現したいという気持ちがあり撮影を続けています。

花火の魅力F2.8, SS1.4", ISO50 with ND8
EF 28-70mm F2.8L with EOS 6D

ということで、花火撮影再開します!
花火撮影の写真教室も行います!!
それも近々開くかもしれません(笑)