photo heart写真の心。写真に思いを。。写真を学ぶ写心の時間。

カメラのこと写真のこと、いろいろ覚えることは多いけど、表現したいものを見つけて楽しく学びましょう♪
photo heartは楽しく写真を撮るためのWEB・リアルの写真教室・ワークショップです。

ワークショップ

開催済

終了花火撮影写真教室

カテゴリー:開催済2017.07.09.Sun

夏です♪
夏と言えば、花火!

ドンと打ちあがり、夜空で爆音とともに開く大きな花。
日本での花火の歴史はなんと1400年代、「たまやー、かぎやー」の鍵屋は現存し1665年から続いているそうです。

そんな昔から人々を魅了している花火。
綺麗に撮ってみませんか?

必要な機材がそろっていて、カメラの設定さえできれば、案外簡単に撮影できちゃいます♪

今回の写真教室では、花火撮影に必要な機材と設定のお話をお伝えします。
参加したら、あなたはもう花火写真家です(笑)

花火撮影写真教室

保存

保存

花火撮影にはどうしても必要なものがあります。

それは三脚です。
まだお持ちではない方のために、簡単に三脚の選び方から使い方までお伝えします。

そして、カメラを固定した後に必要になるレリーズケーブル。
シャッターボタンで撮影するとせっかく三脚に固定していても、わずかにブレてしまうこともあるんです。
それを防ぐのが、レリーズケーブル。
こちらの使い方もお伝えします。

その他、あったらいいな♪というグッズも含めお伝えします。

そして、カメラの設定。
花火撮影のための設定を、なぜその設定が必要なのか、しっかり理由と合わせてお伝えします。

設定さえ覚えてしまえば、撮影はできます。
ですが、せっかく教室に参加していただくのですから、どうしてなのかを理解していただきたいのです。
それは花火だけではなく、夜景撮影や通常の撮影にも役立っていくからです。
私自身、花火写真の撮影を通してさまざまな事を学んできました。
花火撮影も楽しいですが、写真のことを学べるいいチャンスでもあります。
せっかくの参加いただいたみなさんには、花火撮影だけではなく、次のステップにつながるチャンスも与えていきたいと思います。

最後に、花火大会でのマナーについてもお伝えします。
カメラが普及し、一部メディアで伝えられているような悲しい出来事もあります。
カメラマンも花火大会を楽しみに来ている方も、気持ちよく花火を楽しめるようにマナーも守っていきましょう。

※デジタル一眼レフ向けの講座ですが、フィルム一眼レフでも問題はありません。
※絞りを固定にでき、MFができる機種であれば、コンパクトデジカメでもご参加可能です。

花火撮影写真教室

カリキュラム

  • 花火について
  • 三脚・レリーズケーブルについて
  • その他、あると便利なグッズ
  • 花火を写真的に見てみると
  • 絞りについて
  • シャッター速度について
  • ピントとMFについて
  • ホワイトバランスについて
  • 撮影のタイミング
  • その他、さまざまな撮影方法
  • 花火大会でのマナー

参加費用

1,500円

募集人数

3名

日程・場所

7月17日(月祝)13:00~14:30
ショコラ(新宿駅 新南改札・東南口徒歩1分の貸し会議室)(ホームページ
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-22新宿コムロビル 903号室(GoogleMAP
JR新宿駅から徒歩3分
東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩3分

当日のお持物

  • 花火撮影で使う予定のカメラ
  • 標準のズームレンズ、もしくは広角のズームレンズ
  • お持ちであればレリーズケーブル

お申し込み方法

下記方法の中からご希望の方法にてご応募ください。

保存

保存

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

page top